fallとautumnの違いとそれぞれの使い方

 

英語で「秋」を表す表現といえば、fallautumnという2つの単語が代表的です。単語自体の学習難易度としては中学英語レベルなので非常に簡単なのですが、それぞれ使い方が微妙に異なり、その違いを理解していない人が大多数です。
一つ、例文を書いてみましょう。

 

「彼は、初老になって彼女と出会った」と英語でいう場合、どちらが正しいでしょうか?

 

1.He met her in the fall of her life.
2.He met her in the autumn of her life.

 

正解は2の She met him in the autumn of her life.です。

 

autumnという単語は、「秋」という意味以外にも、成長期・成熟期を過ぎた衰えが始まる時期を表す「初老期」という意味を持つ名詞です。一方で、fallに関してはもともと落ちる・落下するという意味合いを持つ動詞で、"fall of leaves"(落ち葉) など、冬に向けて果実や葉っぱが落ちたりするところから秋を指す名詞としての意味を持つようになりました。

 

このように、日本語では同じ「秋」を表していても、由来などによって異なるニュアンスを持つ、ということが英語ではよくありますので、きちんと違いを理解して正しく使い分ける必要があります。

 

今回は、そんなfall と autumnの相違点を説明するとともに、実際の正しい使い方もレッスンしていきます。

 

fallとautumnの違い


fallとautumnが大きく違う所の一つとして、使われる地域が異なる、というところがあります。
fallはアメリカ英語で、autumnはイギリス英語です。

 

もともとautumnは「収穫期」「秋」といった意味を持つラテン語であるautumnale が語源となっており、そのまま秋・(人生における冬=老人期の前という意味で)初老期という意味を持ちます。

 

一方でfallは、落ちる・下る・降りるなど、上から下へ移動するイメージを持つ動詞です。「秋」という意味を持つようになったのは、"fall of leaves"(落ち葉)という表現が一般に膾炙したことによるものです。日本語でも、「舞い散る」という表現は桜とともに使われることが多いため、単体でも春をイメージできるのと似ています。
もともとfallはイギリス英語の単語ですが、17世紀初めのアメリカ入植の際、入植したイギリス人が使用していたので慣習化し、アメリカ合衆国となっても使われています。

 

最近の傾向では、カジュアルなシーンではfall、ニュース等、公的なシーンではautumnが使用されるようです。

 

fallの使い方

 

fallの使用例を、以下例文で示します。

 

彼女は僕に、新しくておしゃれな秋用のコートを誕生日プレゼントでくれたんだ。

She gave me a new fashionable fall coat as my birthday present .

 

日本では春に1学期が始まるが、アメリカでは秋に1学期が始まる。

In Japan the school year starts in the spring but in case of the US in the fall.

 

彼は病気から立ち直り、秋から働けるだろう

he will have recovered till this summer, and he can work from the fall

 

autumnの使い方

同じように、autumnの使用例を、例文で示します。

 

これぞまさに日本の秋です。

This is the vintage Japanese autumn.

 

秋の涼風ときれいで色とりどりの風景を感じることができます

You can feel the cool autumn breeze and beautiful colorful landscape.

 

その会社は成長期を過ぎ、いよいよライフサイクル上の衰退期へ到達した。

The company had been over growth period , and has reached the autumn of its lifecycle.

 

まとめ

今回は、fallとautumnの違いや正しい使い方について書いてきました。

 

最後におさらいすると、

 

fallはアメリカ英語で、カジュアルなシーンでの使用が多い。
autumnはイギリス英語で、フォーマルなシーンでの使用が多い。
また、autumnには(あるサイクルの中で)衰退期・斜陽に差し掛かったところ、というような意味もある。

 

という違いがあります。「秋」という意味であれば基本的にどちらを使用しても構いませんが、
autumnのように少し捻った使い方ができるパターンもありますので、他の単語にも同様のものがないか、探してみるのもよいでしょう。

 

短期集中で英語を勉強するには24/7イングリッシュ(ENGLISH)がおすすめです。
24/7イングリッシュの特徴はこちら
24/7イングリッシュの無料体験はこちら
24/7イングリッシュ銀座・新橋教室はこちら
24/7イングリッシュ秋葉原・神田教室はこちら
24/7イングリッシュ渋谷教室はこちら 
24/7イングリッシュ上野教室はこちら
24/7イングリッシュ新宿教室はこちら
24/7イングリッシュ池袋教室はこちら
24/7イングリッシュ恵比寿教室はこちら
24/7イングリッシュ横浜教室はこちら
24/7イングリッシュ梅田教室はこちら