domainとterritoryの違いとそれぞれの使い方

 

英語で「領地」など所有している領域を表す単語にdomainterritoryという単語があります。どちらの単語も学習難易度はやや高く、日常の会話での使用頻度はやや低いため、それぞれの違いを正確に理解している人は少ないでしょう。

 

例として、「日本の領土」という意味を表すときに以下の2つのどちらが正しいかわかりますか?

 

1.A Japanese domain.
2.A Japanese territory.

 

この場合の正解は2.のA Japanese territory. です。 territory は、ラテン語の大地を意味するterra が由来で、主に国の領土や縄張り、勢力圏などを表すときに使います。
一方でdomainはラテン語の家を意味するdomが由来で、支配権や所有圏、領域という意味を持ちます。イメージ的にはややdomainの方が小さくなるでしょうか。

 

このように、「領域」という意味を共通で持つ単語でもそれぞれの指す範囲は変わるので、正しく使い分けることが肝要です。
そこで、今回は日本人にはピンときにくいdomainとterritoryの違いを説明し、正しい用法についてもレッスンしていきましょう。
また、domain や territory 以外に「領域・領地」という意味内容がある英単語についてもいくつか紹介していきます。

 

domainとterritoryの違い


domainとterritoryの一番の違いは、やはりそれぞれの指す範囲です。

 

domainは、(ある程度小規模の個人レベルの)領地や藩、(思想・知識・活動などの)領域、分野などと言った意味です。
territoryは、(国家レベルの)領土や領地、地域、学問の領域、なわばり、地盤などと言った意味です。

 

ある程度小さな集団や個人の支配するフィールドを表したい、すなわち支配圏、所有権、領域を指す場合にはdomainを、
一方で規模の大きい国の領土を指す場合にはterritoryを使います。

 

domainの使い方

domainの使用方法について、以下に例文を示します。

 

それはすでに芸術の領域に達した。

It has been already a domain of art.

 

彼は仏文学界の新進気鋭です'

He's a new and leading figure in the domain of French literature.

 

私の父は古くは土佐藩と呼ばれた地域の一部の出身です。

My father is from a part of the region formerly called the Tosa Domain.

 

territoryの使い方

 

territoryの使用方法についても例文を示します。

 

彼は私の祖父であり、その土地の最初の入植者でもあった。

He is my grandfather , who was also a first homesteader in the territory.

 

世界には2国間の領土問題を引き起こしている土地がいくつもある。

There are many lands in the world that occurs issues of their territory between the two countries.

 

その王は、自らの王国の領土を広げるために他国を侵略し続けるだろう。

The king will continue to invade other countries to expand the territory of his kingdom.

 

「領地」を表すその他の英単語

「領地」や「領域」などの単語はdomainとterritory以外の単語でも表現することが可能です。それらがどのように使用されているかを、例文で紹介します。

 

area

areaは、面積、地区、区域、範囲、領域と言った意味です。domainよりさらに狭いイメージです。以下のように使われます。

 

The house is double-storeyed and each has a floor area of 250 square meters

その家は2階建てで、それぞれの階の床面積は250平方メートルある。

 

I am interested in various areas of scholarship not only technology and I continue to study them.

私は科学のみならずさまざまな学問に興味があり、それらを勉強し続けている。

 

Move your luggage to a vacant area of the floor.

荷物を床の空いている場所に移動してください。

 

region

regionは、(明確な限界のない、広い)地方や地帯、(芸術・学問などの)分野、(身体の)部位、管区などと言った意味です。以下のように使われます。

 

I have strict pains in the stomach region.

胃のところが激しく痛い

 

I'm going to take a trip to the Shikoku region.

四国地方に旅行に行く予定です'

 

He was born in the Hokaido region.

彼は北海道出身です

 

block

block は、石や木などでできたひとかたまり、建築用のブロック、台盤という意味があり、街の区画表現に使われます。

 

You walk on this street along five blocks , you will see the station.

この通りを5ブロック歩くと、駅が見えます。

 

My daughter and my mother live on same block as mine.

私の娘と母は私と同じブロックに住んでいます

 

The three buildings share the same block and they are symbols of this city.

3つの建物で街区が分けられており、それらの建物はこの街の象徴となっています

 

zone

zoneはareaと似た規模の言葉で、地区や区域、(他と区別できる)地帯、という意味があります。以下に例文を示します。

 

This area has been zoned as keep-away.

この地域は立ち入り禁止区域とされています

 

A garden is usually a private zone.

庭はふつう私有地です。

 

You should do your task within your comfort zone.

無理のない範囲でタスクをこなすべきだ

 

district

district は都市内の地区や何らかの目的があった区分けされた地区、地方などの意味があります。
おもに町や都市に紐付く単語のため、city や townなどを伴って出現する頻度が高いです。以下のように使われます。

 

She lives in a different school district from my daughter.

彼女は私の娘とは違う学区に住んでいます

 

We used to stroll around the shopping district on the way to our home in childhood.

子供のころは家に帰る途中で商店街をぶらぶらしたものだ

 

This area is the town's main commercial district so more workers do their work compared to other district.

この辺りは町の商業地区なので、他の地区と比べて多くの労働者が働いている'

 

field

fieldは畑や田んぼ、牧草地、草原など、自然を伴ったイメージで使われることが多いですが、分野という意味も持っています。

 

They are outstanding in their field but they don't have any interest about other field.

彼らは自分たちの分野では際だっているが、他の分野に対しては何の興味も持っていない'

 

My mother planted a field of wheat and enjoyed harvesting them every autumn.

私の母は畑に小麦を植えていて、毎年秋に収穫するのを楽しんでいた。

 

The army was in the field awaiting action therefore was targeted by enemy bombing.

軍隊は行動待機の状態でその平野にいたため、敵の爆撃を受けた

 

 

まとめ

今回はdomain/territory の違いやそれぞれの使用法、また他に「領域」や「領地」といった意味を持つ単語についてお話しました。

 

まとめると、

 

domain=(統治した)領地、藩、(思想や活動)領域、分野、〜界
territory=領土、領地、地方、地域、(学問・行動)領域、なわばり

 

という意味を表し、より広いイメージがterritoryにはあります。これらの単語も、また他の単語についても、前項の例文などを使って、練習しながら感覚を身につけていきましょう。

 

 

短期集中で英語を勉強するには24/7イングリッシュ(ENGLISH)がおすすめです。
24/7イングリッシュの特徴はこちら
24/7イングリッシュの無料体験はこちら
24/7イングリッシュ銀座・新橋教室はこちら
24/7イングリッシュ秋葉原・神田教室はこちら
24/7イングリッシュ渋谷教室はこちら 
24/7イングリッシュ上野教室はこちら
24/7イングリッシュ新宿教室はこちら
24/7イングリッシュ池袋教室はこちら
24/7イングリッシュ恵比寿教室はこちら
24/7イングリッシュ横浜教室はこちら
24/7イングリッシュ梅田教室はこちら