achievement と successの違い

英語で成功を表す単語は、大きく分けて2つあります。achievementsuccess の2種です。
success は中学で、 achievementは高校で習う単語ですが、それぞれの意味は厳密に言えば異なっており、その違いを理解していない人が良く見られます。

 

例を1つ出します。英語で「彼女の成功は堅い(間違いない)」という場合は、次の2つの文のどちらが正しいでしょうか?

 

1. Her achievement is secure.
2. Her success is secure.

 

…正解は、2「Her success is secure」です。2つの言葉には微妙なニュアンスの違いがあり、successは行動をもとにして、物事を「自己の目的通りに」成し遂げることを表します。一方でachievement に関しては、期限や数値の設定された目標を成し遂げることを表します。どちらかといえば達成という日本語に近いイメージです。

 

今回の例文においては、具体的な目標の達成という事象ではなく、行動の結果のことを「成功」と言っているように読み取れるので、successを使うのが適切な状況です。
このように、「成功」という意味を持つ単語でも、微妙なニュアンスの違いにより文章の持つ意味が変わってしまうので、それぞれを理解して使い分けることが肝要です。

 

上記のように訳語の関係で間違いやすいsuccess/achievement の違いをメインで書いていくとともに、正しい使い方についても教えていきましょう。また、このほかにも内容が似ている英単語についても紹介していきたいと思います。

 

 

上で述べたように、achievement と successの大きな違いは、「目標が達成できた」(定量的)か、「行動が成功した」(定性的)か、です。
achievementは、達成、到達、成就すること、目標とする業績、成し遂げた偉業という意味があります
期限や数値を完遂する、定量的な意味での成功を表します。
一方でsuccess は  成功というメインの意味のほか、うまくできること、立身出世すること、成功した人そのもの、首尾よく物事が行えること、などといった意味があります。自らの行動によって、物事が自らの目的通りに完了できることを指しますが、そこに必ずしも定量的な目安があるわけではありません。

 

例文を挙げてみましょう。

 

例:
君の達成した業績には脱帽だよ。

I'll take my hat off to your achievement.

 

私はこの功績を認められて最上級のコミュニティの一員になったんだ。

I was honored for the achievement and became a part of top-class community.

 

売り上げ目標を祝してビールで乾杯! 

Let's take a beer to honor the quarter goal achievement!

 

success の使い方についても説明します。以下、例文です。

 

例:
彼の叔父さんは若くして成功したビジネスマンなんだ。

His uncle is a business person with success in younghood.

 

昨日のショーはまさに大成功だったね。

The show ended up with a exactly great success last night.

 

私はあなたの成功を祈っています。

I wish your success.

 

その他、「成功」を表す英単語 
「成功」という意味を持つ英単語は、achievement / success 以外にも複数個あります。それらがどんな文脈で使われるかを、
同様に例文を使って説明していきます。

 

credit

creditは、よく使われる意味としては「信用」という意味がある名詞ですが、このほかにも、「名誉」・「手柄」といった意味もあり、それが「成功」と同じような意味合いで使われることがあります。

 

例文です。

 

例:
この名誉は君のものだった。 

That credit was due to you .

 

この手柄は一から十まで彼のものだ。 

The credit is all his alone.

 

彼のいるコミュニティにとってはこんな男は名誉だろうね。

Such a man will be credit to the community he belongs to.

 

accomplish

accomplish に関しては、成し遂げる、完成させる、(約束などを)果たすといった意味の動詞です。
目標・仕事・任務を達成する場合に使います。
achieve(ment) と使われ方は近いかもしれませんね。

 

例:

 

私はその任務を完璧には遂行できなかった。

I couldn't perfectly accomplish the mission.

 

あなたには今やるべきことがあるんじゃないの'? 

Are there things you should accomplish now?

 

あなたが自分のコミュニティでやらなきゃいけないことって何?

What is you have to accomplish at your community ?

 

attain

attainは、到達・獲得・達成・完遂といった意味を持つ動詞です。

 

例:

 

君はソロのピアニストとして、完全にプロの域に達したね。 

You have perfectly attained the professional level as a solo-pianist.

 

私は腫瘍学を完璧にするに当たり、三つの目標があります。

I have 3 goals to attain for studying oncology.

 

やろうとする奴はたくさんいるが、やり切れる奴ってのは少ない。 

Many resolve, but few attain their objects.

 

 

まとめ

今回は、achievement / success の違いや、「成功」に似た表現内容ができるそのほかの単語についてお話してきました。

 

内容をおさらいすると、achievement は 定量的な数値目標・期限を完遂すること。
success は行為や行動によって、目的通りに完了することを表しており、シチュエーションによって使い分けをすれば、自分の意思はより正確に伝わります。
例文をさまざま述べてきましたが、練習をして感覚を身に着けるのが良いでしょう! Good Luck!

 

 

短期集中で英語を勉強するには24/7イングリッシュ(ENGLISH)がおすすめです。
24/7イングリッシュの特徴はこちら
24/7イングリッシュの無料体験はこちら
24/7イングリッシュ銀座・新橋教室はこちら
24/7イングリッシュ秋葉原・神田教室はこちら
24/7イングリッシュ渋谷教室はこちら 
24/7イングリッシュ上野教室はこちら
24/7イングリッシュ新宿教室はこちら
24/7イングリッシュ池袋教室はこちら
24/7イングリッシュ恵比寿教室はこちら
24/7イングリッシュ横浜教室はこちら
24/7イングリッシュ梅田教室はこちら